アイロンかけるのが嫌い

アイロンかけるのが嫌い。いつもうまくできなくてイライラする。

ある日、彼が部屋にシャツを置いていった。明日は打合せ。着てくだろうなと思って、大きなシャツと格闘しながらアイロンをかけた。「シャツ用意しといたよ」と一応ラインで報告。

そしたら、ご褒美にデザートを買ってきてくれた!頑張ってるの、わかってくれてありがとう。アイロンは嫌いだけど、あなたのかっこいいシャツ姿は大好きです。

関連記事