大切なあなたへ

いつもお仕事お疲れ様です。まだ籍は入れてないけど、結婚しているような生活になって、ようやく私も新しい環境に慣れつつあります。
この生活が始まると同時に仕事内容も変わり、帰宅があまりに遅くて身体が心配になり、泣いて怒ったことがありましたね。そのときあなたは怒り返すこともなく、心配して泣いてくれる人がいる俺は幸せ者だと涙を流していましたね。めまぐるしい毎日の中、ぶつかることもすれ違うことも多いですが、私は一途で、優しくて、だけど厳しくて、真面目なあなたが大好きです。あなたの妻として立派な女性になることが、今の私の目標です。どうかお身体に気をつけて。私は家を守ることしか出来ないけれど、あなたといれて本当に幸せです。私を選んでくれて、ありがとう。

関連記事