おしりが足りない

性格も顔もどんどん好きになっていくけど
夫のお尻だけは好きになっていく速度が尋常じゃない
引かれる前提で言うとお風呂上がりの生尻に顔を埋めるのが幸せ
ボクサーブリーフ越しに白玉2つくっついてるみたいな尻を手で少し揺らすのも幸せ
一番幸せなのはボクサーブリーフのお尻と太ももの境目から手を突っ込んでマッサージするみたいに揉みしだくこと
最近夜勤が続いてお尻が足りない
お風呂上がりを狙っていこうと思うとうきうきして帰ってくるのが余計楽しみになる
私が満足するまで動じることなくお尻を触らせてくれる人はこの人しかいないと思って、ずっとこっちを見てもらえるようにがんばる

関連記事