ありがとう

先週、12日、お腹の赤ちゃんが稽留流産で亡くなってしまい手術しました。
私が高齢であること、リスクが高いこと、それも含めて最後だと思い、願っていた赤ちゃんが私のお腹に宿ってくれました。
でも、7週3日で心拍が見えなくなってしまいました。6週後半までは赤ちゃんの姿も心拍も見えていたのに…
旦那さんといっぱいいっぱい泣きました。ごめんね…抱っこしてあげられなくて…おっぱい飲ませてあげられなくて…自分を責める私に、旦那さんは言いました。
きーちゃんの責任じゃないよ。短い間だったけどちゃんと素敵なママだったよ。
妊娠したって事は、まだチャンスがあるってことだから、お空に行った赤ちゃんが戻ってくるまで、きーちゃんは身体大切にして我慢はしない事!何のために俺がいるの?一緒に泣いて一緒に笑って一緒に苦しんで、俺らは1人じゃないんだよ。
そう、励ましてくれました。
旦那さんも辛かったはずなのに、私のことばかり気にかけていつもいつも自分は後回し。
私のことばかり先に考えてくれます。
何もお返し出来てないけど、旦那さんと結婚して良かった。
もし、この先、赤ちゃんが出来なかったらごめんねって言ったら、赤ちゃんも欲しいけど、きーちゃんがそばにいてくれたらそれだけで幸せなんだよ。だから、俺の隣で笑ってて?
その言葉に、救われました。
優しく抱きしめてくれる腕も、にこって笑う顔も、寝てる時のヨダレも(笑)全部全部大好き!
何があっても一生、離れないから!
私もだよ♡愛してるよ!ダーリン♡

関連記事