離れてわかったこと

美人でもスタイルもよくない、我儘で気まぐれで怒りっぽい、キャリアウーマンでも何でもない私なのに大切にしてくれる
体型変わっても痩せろとか言わないし変わらなく接してくれる
ことあるごとに「大丈夫か?」と声をかけてくれる
ダメなとこは真剣に叱ってくれる
私の好きなもの知ってて、見に連れて行ってくれたり買ってきてくれる
いつも優しかったのに、毎日そばにいるのが当たり前だった時にどうして返せなかったんだろう

転勤聞かされて泣かなかったのは、何でもないようにしてたのは心配させたくなかったから
結局泣いて台無しにしたけど

男なんてもの通り越して、人間として好きです。自分がここまで人を好きになれるとは思わなかった
いつか死ぬ時、一緒には無理だろうからできれば先に死んでしまいたいけど
もし残されるのが嫌だったら私が見送れるように頑張るよ

関連記事


↓出会いにまつわる想い出の惚気けを募集!↓