心配

去年の夏、救急車で病院へ運ばれた時。

頭痛は激しく 頭を1ミリでも動かすと吐き気に襲われるので、簡易ベッドの上でただ辛さに耐えていた横でずっと旦那が手を握ってくれてた。

後から聞くと、辛そうにしてる私の顔もキレイだったと言う。
心配してくれてたんじゃなかったの?と思いつつも嬉しかった。

ゲロまみれの私をそんな風に思ってくれるなんて幸せでしかない と思いました。

関連記事