好きなところをあげたらキリがない

こういっちゃなんだけど
顔が超かわいい
世の中的にイケメンかは分からないけど、私の中では超好み
かわいくてかわいくて、見ているだけで幸せ
顔立ちってだけじゃなくて、眼差しや表情、全てがかわいかったりかっこよかったり。
起きてる時も寝てる時も、じっと見てニコニコしてしまう。
声も大好き。変な甲高い声の時もあるけど、ふと落ち着いた話しかたになる時の声が、とても優しくて頼りになる感じでうっとりしちゃう。
とにかく優しい。怒らない。ごめんとありがとうと愛してるを惜しみなくいってくれる。噛み合わなくて喧嘩になることもあるけれど、深いところでは絶対に裏切らない人だと信じられるし、そんな人だから大切にしたいといつも思う。
わたしにだけでなく、世界に対しても優しい。子どもたち、弱者のこと、どこかでいつも考えている。バリバリ社会派、というわけじゃないけれど、半径2メートルの人を想う気持ちと、世界のあちこちの人を想う気持ちがつながっている、バランス感覚の持ち主。ジムに行く理由「ちょっとでも鍛えてれば、何かあった時に、ひとりでも多くを抱えて逃げられるかもしれないから」と自然に言われた時には惚れ直した。
感覚が鋭い。ボキャブラリーが少なく言語表現がいわゆる得意な人ではない、と見せかけて、要所要所でドキっとするほどズバリと言い当てる。そして新しい物事に出会った時に、まっすぐに物怖じせずに見据える姿勢がかっこいい。本能を信じられる人。
誠実。ちょこっとしたズルはするけどそれは愛嬌のうち。心が綺麗だと信じられる。真面目で愛情深くて素朴で勇気のある人。
腕脚がガッシリ。単純に、安心感ある。つかまってるだけで、ほっとできる。
お土産のセンスがよい。何か喜ばれるものを、と考えてくれてるのが伝わる。
おじさん、年寄り、子どもに好かれる。間違いなくいいヤツ。
素直で謙虚。頑固だけどやっぱり謙虚。だから伸び代がいくらでもある。実は自信があることがちゃんと伝わってくるから、頼りになる。
長いものにまかれない。自分で見極めたい、判断したいと思って生きている。時に空回ったり逆走してる時もあるけど、基本的にそういうところはかっこいい。
何でもはなせる。時々刺さらなかったり噛み合わなかったりすることもあるけど、基本的にはなんでもはなせる。なんでも聞いてくれる。話を聞いてくれる男の人は超貴重。
生まれて初めて、付き合う前から「この人に幸せでいてほしい」と思った人。「あのかっこいい人に隣にいてほしい」という独占欲ではなく、じんわりとした愛情から始まった恋愛。その気持ちは今もずっと続いているし、今後もずっと消えないと思う。こんな私とずっと一緒にいられるのは、そして私がずっと一緒にいてほしいと思うのは、後にも先にも夫だけだと思う。生まれ変わってもきっと、また会って近くにいる人だと思う。
夫がもし、「実は私心は女性なの」と言っても、たぶん私は夫が好きだ。夫の身に万が一何かあって、大好きな顔や声やがっしりした身体が今とは違う状態になったとしても、ずっと好きだ。でも、もし私が先に死んだ場合、きっと、夫を支えてくれる女の人の存在を願うだろうし、新しい家族を応援しようと思えるだろうけれど、今想像する限りでは正直「他の女の人と家族になるなんて嫌だ~」て思っちゃう。まだ、独占欲もやっぱりあるんだな。
夫は結婚してすぐ「もしも自分が先に死んだらちゃんと次の相手を見つけて幸せになってほしい」と言ってくれた。そういうことをすっと言える夫はやっぱりすごいと思う。「もし私が、実は心が男性なの、て言ったらどうする?」て聞いた時は、嫌がってたからまぁ、それでチャラかもしれないけれど。
仕事で不在が多いのは寂しいし、身体が心配だけど、いろんな場所へ行っていろんな人に出会って、夫の心の中でいろんな体験が積み重なっていく様子は見ててとても頼もしいし、そうして生き生きしている夫を見られるのはうれしい。長生きてして、ずっと一緒にいようね、ってことだけは、約束して欲しいな。
そして、夫のおかげで、最愛の息子と家族になれたことも、本当に感謝。
いつも本当にありがとう。心から愛してるよ。

関連記事