今日もお疲れさま、いつもありがとう

出会って18年、一緒に住み始めて16年、結婚して15年が経ちました。
顔にはシワが増えシミも出来、髪にも髭にも白髪がチラホラと混じり、若い頃では考えられないほど草臥れたTシャツを平気で着るようになった貴方。
気障でオシャレで隙のなかった当時の貴方はもうほとんどいませんが笑、日々新しい貴方を見られる毎日が、とても嬉しくて幸せです。

忙しすぎてすれ違って、言葉も心も通じなくて、泣いて喚いて怒鳴った夜も1度や2度ではなかったね。
だけどお互い絶対に『離婚』という単語だけは口にしなかった。
それはきっとお互いに、『2人で』幸せになるんだ!って想いを捨てなかったからだと思います。

諦めなかった自分を誇りに思うと同時に、想いを貫いてくれた貴方にただただ感謝です。

一緒に住み始めた日から今日まで、一日も欠かすことなく
『今日もお疲れさま、いつもありがとう』
という言葉をくれる貴方を、心の底から尊敬しています。
ありがとう、文字にすればたった五文字のこの言葉の温かさ、優しさ、有り難さ、偉大さ、素晴らしさを、貴方は毎日、私に教えてくれます。
それにどれだけ救われているか、安らいでいるか、感動しているか。こんな日々を生きられる私は本当に果報者です。幸せすぎて怖いくらい。

いつか年老いて言葉も出せなくなる前に、私からもめいっぱいの労いと感謝を、優しさと温かさを送りたい。
常々そう思っています。
だからこれからも、ずっとそばにいてね。

だいすき!

関連記事


↓出会いにまつわる想い出の惚気けを募集!↓