旦那さんと呼べる日まで

中学2年生から付き合い、
今年で5年目になる彼。
野球少年で校舎の窓からクラリネットを練習しながらも、ついつい彼を目で追っていました。
ずっと好きだった
10歳の頃の初恋の相手は
今でも隣にいてくれます。
正直、今更ドキドキもそんなに感じることは
なくなってしまったけれど
増すのは愛しいという気持ちと感謝。
1番叱ってくれて、一番の理解者。
私の隣だけでは
九州男児のクールな彼も笑顔を見せてくれる
そして、彼は何でも有言実行してくれます
甲子園に連れていくという夢も宣言通り
俺はお前から離れないという言葉も宣言通り
ずっと一緒に居て欲しいという
図々しいお願いはしないけど
私は旦那さんと呼べる日まで楽しみにしています
いつも本当にありがとう
こんなに一途な人いるのかなって思うくらいに
愛してくれてありがとう。
これからも感謝を忘れず彼の自慢になれるよう、
私も彼を支え続けます。

関連記事


↓出会いにまつわる想い出の惚気けを募集!↓