このサイトは「旦那や彼氏」の自慢をして、
惚気を投稿するサイトです。
是非みなさんの惚気を聞かせてください。

結婚してから2度目の恋愛

付き合って6年、結婚して5年目。 子供はもうすぐ3人。 最初は旦那さんの方が好きアピールが強かった、でも私が淡白過ぎて旦那さんは他の女性に惹かれてしまったんだと思う。 別れる寸前まで行ったけど結局間違いを改めてやり直す結果になった それから、私の中で旦那さんとの2度目の恋愛が始まった。 すごく悔しい思いをしたし正直たまに不安で泣いてしまう時もある。 それでもやっぱり大好きな旦那さん。 すごく優しくて、頼りになって、誰よりもかっこよくて、料理も上手で、なんでもできるすごく自慢な旦那さん。本当に大好き。 トラウマにはなってしまったけど本当に大切っていう事を再確認できた。 でも…もう嫌だな(´;ω;

夢を叶えたいと思います

旦那さんの夢は二人で一緒に年を重ねて老後は縁側のある家で二人でのんびりお茶を飲みながらゆっくり暮らしてくことだそうです。 老後も私を幸せにしてくれる約束をくれた自慢の旦那さんです。

身長差ゆえの

私と旦那さんは、身長差が30cmあります。 ある時エスカレーターの上りにて 私が上の段、旦那さんは下の段 そんな状況で後ろから覆いかぶさる様に 手すりに置いた私の手に手を被せてギュッとしてくれます。 なんの少女漫画かと思うシチュエーション キュンとする だがそこはイオン…

まだ旦那じゃないけど

過去のトラウマのせいで、 人間不信を患った。 だいぶ良くなったが、半信半疑のまま今の彼とは付き合った。 出会ったその日に「付き合おう」って言うんだもん。 あなたといると楽しくて、つい色んな自分をさらけ出しちゃう。 あの日、 夜中に私が寝ながら咳き込んだときがあった。 あなたが飛び起きたから、私はそれで目覚めたけど、 急いでコップに水を入れて 持ってきてくれたね。 普通、「大丈夫?」 「水飲む?」とか その場で背中さすったりしながら聞くだろうに、 私のためにしてくれた行動に感動した。 あなたみたいな優しい人、いるんだね。 一生忘れたくない瞬間だった。 いつもありがとう。 大好きだよ。

10分でも

妊娠中期、筋腫の炎症で入院することになった私。 仕事を急いで終わらせて面会時間ギリギリ、たった10分のためでも会いに来てくれる愛おしいだんなです。 「一緒に帰りたい〜嫁がいないと寂しすぎる〜」とダダをこねるのがまた可愛い!私も帰りたいよ!早く元気になるから待っててね!

彼の予感

彼が私と初めて出会った高校生のとき。 『この子とは一生ものの付き合いになるな』 って思ってくれたらしい。 それが友達なのか、ただの後輩なのか、 はたまた家族なのかは分からなかったみたいだけれど。 わたしは彼に片想い状態で、 何がなんでも彼と肩を並べたくて、 とにかく必死だった。 『あわよくば彼女になって、あわよくば奥さんになりたいって思ってたの』 って言ったら、彼に笑われた。 『諦めずによかったね、今は俺の大切な奥さんだよ』って。 あなたがいてくれるから わたしは幸せです

最高の主人兼息子(笑)

わたしの主人はイケメンでオケの指揮者でBMW乗ってて外では超絶素敵旦那様なのに、家に帰るとおうちモードでお菓子大好き、ジュース大好き、ゲーム大好き、妻大好き、おっぱい大好き、超下らないイタズラやド級のヘン顔、思わずつっこまざるを得ないしょーもないことをやってて可愛すぎるww いついつまでもわたしの側にいて笑ってろコノヤロー愛してる!!

最高の旦那

仕事いつも忙しく 毎日疲れてるはずなのに 土日は家事や育児を 手伝ってくれる旦那 朝もいってきます っていってキスをしてくれるし 土日も一緒にいないと すぐ拗ねちゃう可愛い旦那 昨日も手をつないで 寝てくれて幸せでした。 なによりも家族が大事と いってくれるあなたは 本当に私にはもったいないくらい 最高の旦那です。

昨日よりも今日あなたが好き

結婚して間もなく九年。 結婚式の着飾ったあなたよりもユニクロの部屋着を着てだらけてるあなたが格好いい。 互いに少し歳をとったけどそれでも誰よりも素敵に見える。 私は一生かけてあなたに毎日恋をしていくのね!

好きなのに

職場で一目惚れ。 私じゃ無理だと思ってたのに、気づいてくれて。 ダメダメな私を愛してくれた。 サプライズで喜ばしてくれてありがと。 結婚して、家族が増えて私は変わっちゃったね。 あなたを家に、私に縛り付けて。それでもイライラして全力であたってごめんね。 依存しててごめん。 大事にしたいと思ってるのに、行動に移さなくてごめんなさい。 理不尽なことでも、我慢してくれて耐えてくれて疲れさせてごめん。 あなたの家族の理想、夢を奪ってしまって謝っても謝りきれない。 ごめん。 でも好きだから、解放もしてあげられない。 こんな私でごめんね。 それでも家族の為に働いてくれてありがと。 今は分からないけど、こん