世界一の彼氏さん

私の彼氏さん、初めて二人で一緒にご飯食べたときにものすごく目が泳いでたの笑
シャイで女性と接するのが苦手な感じ。
「目が泳いでたね笑」って言ったら次に一緒にご飯食べたときには真っ直ぐ私を見つめてくれていた。
二人で過ごした3度目のとき、うちのキッチンで私の手をそっと握って「手大きくなくて可愛いじゃん」って。
私、沸騰しちゃったよね笑
4度目のとき、後ろから抱き締めてくれた。
すごい勇気を出したんだと思う。
包容力すごくて私は再沸騰したね。
5度目のとき、水族館に行った。
1つ目の展示物見終わったときにもごもごし始めた。
そして私の手をぎゅっと握りしめてくれた。
大きくて分厚くてあったかくて頼もしい手だった。
緊張していたのかな、湿ってたよ笑
嬉しすぎて魚たち見た記憶がほとんどないよ。

その後、「我慢できない」って言われて人生初のキスをもらいました。
幸せすぎたよ。

週1回は会ったりしていた大学生。
一緒に授業サボったこともあって、二人で宇佐八幡宮行ったときにおみくじに書かれていて驚いたよ。

旅行もたくさんしたね。
運転たくさんしてくれたり、全力で楽しんでくれたり幸せな時間だったね。

付き合って1年。
更に更に大好きになったよ。
今は若干遠距離恋愛だけど、愛してくれてありがとう。
いつか左手の薬指に素敵なリングを下さい。

関連記事