すべてを捧げたい

将来の旦那さんの話です。彼はわたしより8つも上です。私はまだ学生、彼は社会人。だけれど壁のようなものを感じることは一度も無くて、全て受け止めてくれて、同じ目線に立ってくれる、素敵な人。

彼はね、とても優しいんです。他の人にそんな優しさを見せてたら、やきもち妬いて叩きます。

彼はね、かっこいいんです。ふとした時に見せる真剣な顔、眼差し、こちらを見てふっと微笑んでくれる顔。すべてが愛おしくて。
彼はね、甘えん坊さんです。こんな年下の私にも甘えてくれて、あたまを撫でると気持ちよさそうな顔をして。こっちまでリラックスして、撫でながら寝ちゃうこともあるんです。

彼はね、すごく可愛いんです。かわいいっていうと恥ずかしがったり、ちがうもんって否定するけど、だって可愛いんです。

彼はね、嫉妬深くて、独占欲がたくさんです。そんな彼が大好きです。ちょっと出かけるだけでも心配してくれて、他の人からちゃんと遠ざけてくれて。

彼はね、私の初恋のひとで、たくさんの初めてを捧げて、誰よりも素敵で、将来も誓った、大事な大事な彼氏さんです。いつか結婚しようね。最期まで一緒にいようね。愛してるよ。

関連記事