もういちど1から

転職を繰り返してばかりの主人。子供たちの為にと今の生活を選んだけど、やっぱり主人と離れて暮らすのは本当はすごく寂しいです。
それでも弱気な自分を見せるまいと意地を張り続けた私。結果、感謝の気持ちや愛する気持ちを全く口にしない傲慢な女になってしまいました。
浮気の事実は悲しかったけど、私にも責任があると反省しています。
無かったことにするのは難しいけど、感謝と信じる気持ちを忘れず、これからも愛し続けます。
だからこれからも一緒に、前を向いて、歩いて行きましょう。
まだ10年。先は長い。一緒に素晴らしい老後を迎えることが出来ますように。

関連記事