自慢の彼氏さん

私たちはともに、わたしは学業で、彼さんは仕事で忙しい。終末はバイトをしないといけないので、会えるのは平日の夜から

それでも、あなたは
わたしのために時間を作って、一緒にいてくれて、抱きしめてくれる。

色々な話をして、一緒にご飯を食べて
年の差ならではの会話をする。

執着はしてない、でも大好きで
ラインしてると、あぁこの人にいますぐ抱きつきたい、話したい、って思う。

あなたが好きです。

関連記事