幸せな毎日

出会いは最悪。
でも、遊ぶ回数が増えるたびに惹かれて、付き合う時には大好きになった。
ご飯を作ってる時に後ろから抱き締めてきたり、通りすがりに頭をポンポンしたり、車に乗ってる時に手を繋いだり、もちろん、どこに出掛けた時も手を繋いだり…
何でもない、彼の行動が、毎日、愛おしくてたまらない。
10年経った今でも、その行動にドキドキして、それをされると抱き締めたくなって、どぉしようもなくなる。
彼が仕事から帰ってくると、ご主人様を待ってた、犬みたいに、シッポをバタバタしてしまってる。笑
とりあえず、全てが愛おしい…
そんな風に思わさせてくれて、ありがとう。
あたしの宝ものは、あなたと、あなたそっくり2人の子ども。
ほんとに大好きー

関連記事