器大きすぎ、がんばりやさん

男なんか信用しないで生きていくしかないと思っていたのに、なんでそこまでっていうくらい私のことを考えてくれている旦那。

つわりがキツくて参ってしまい何もできないことが悔しくて泣いてしまったら、俺にはできない子育てを全力でやってくれているから俺にできる家事は俺がやればいいだけのことって言ってくれたの、すごく嬉しかった。

毎日大きくなるお腹触って話しかけてくれたり、絵本読んでくれたり、お腹の子もすごく喜んでいるんだよ。あなたの子じゃなかったらこんなに愛おしいとも、命を懸けて産もうなんて思えなかったかもしれない。

旦那も旦那のご両親も大事にしてくれて私は幸せです。デブスバカで甘えん坊な妻だけど、どうか同じ墓に入らせてね。
家族でいつまでも健康で笑っていられますように。

関連記事