寝言

この前の夜、寝苦しくて寝付けなかったので、隣でスヤスヤ寝息を立てる彼氏を観察していた。
幸せそうに眠るな、綺麗な顔だな、なんて思っていたら無性に可愛くて仕方なくてうっかりキスしてしまった。
恥ずかしくて背を向けると、背後から彼が「んー?愛してるよー」と。
翌日聞いたら、何も覚えていないとのこと。笑
無意識下でナチュラルにそんな言葉がでるのかこの人は…!なんて、より一層愛おしくなってしまった。

関連記事