包容力の彼

何故だか無性にカレーが食べたくなったある日、なんとなくSNSで「カレー食べたい」って言ったりして晩御飯はカレーを作ろうかと思いながら帰ったら私の家の合鍵を渡していた彼が自前のスパイスを数種類持って笑顔で待機してました。
なんでも、SNSで私の言葉を見てから用意してわざわざ来てくれたそうで、それだけで本当にうれしかったです❀
普段から私が落ち込んでいたら優しく抱きしめて励ましてくれたり、なんでもない日にちょっとしたプレゼントをくれたり、喧嘩して私が一方的に怒っちゃっても全部受け入れてくれる彼です。
ちゃんと私が彼を幸せにできているといいな、なんて思います。
大好きだぞ!

関連記事