飽きないねえ。

遠距離でなかなか会えないうちの旦那さん。夜の8時から10時まで通話するのが最近の日課。何かといって同僚さんたちに惚気話をしてるようでたまに通話中にも車に乗ってる同僚さんに「そこでキーボードの音聞こえるっしょ?その人マジ可愛いの」って自慢してる声が聞こえる。そのたびにいたたまれなくなっちゃって「黙れ馬鹿」とか言ってしまう私に「照れてるーww」ってからかいだす旦那。確かにそうなんだけどそれをすぐ見抜いちゃう当たり流石だなあとか思ってしまう。 旦那「可愛いかよ」→私「可愛くない」→旦那「可愛いのー」がルーティーン。 口下手であんまりうまいことは言えないけど 愛してるよ、一貴。

さいかわ

朝あたしの方が早くて、早起きして寝顔ぼーっとみてたら、寝ぼけながら抱きついてきてうーんって言ってそのまま寝ちゃうの本当かわいい、ちょっと離れようとすると嫌だと言わんばかりに力いれて離してくれないのもめっちゃかわいい、最後はちゃんとあたまポンポンまでしてくれる、一番かわいいのはそれを全部覚えてないこと 今日もだいすきだなあ

いつも素直になれないけど

わがままですぐいじけて本当に思ってる事伝えられないけどいつも優しくて受け入れてくれてありがとう。 いつも言えないけどほんとはすごく好きでいつも一緒にいたいんだ。 色々あったけどもう一度お互い向き合って幸せに過ごせたらいいね。

優しい旦那さま

うちの旦那は優しい。私が帰るタイミングに合わせてごはんを作ってくれる。私がリビングのソファで寝てたら台車になってベッドまで運んでくれる。私が歌ったら踊ってくれる。次々と新しい踊りを作ってくれる。面白いスマホアプリを教えてくれた。おいザコ。ピアノで素敵な音色を聴かせてくれる。そんな旦那が大好きです。

裏切られても、信じてよかったと思える日が来るのを待ってる。

もうすぐ付き合って5年、結婚して1年半。 秋にはこどもも産まれます。 出会った当時、あたしは21歳、あなたは18歳でしたね。 若さ、勢い、押しの強さ、と色んなものに根負けして交際がはじまって。 あっという間に、あなたが家に転がり込んできて。 あっという間に、生活に溶け込んできたよね。 当時はわがままで、寂しがりやで構ってちゃんなあなたに合わせるの、結構大変だったのよ(笑)(笑) まあ、あたしもその年齢の時はそんなもんだったかもしれないし、あなたも仕事を持ち、社会に対して責任を負う時が来たら、いつか分かってくれるだろうと何も言わなかったけどもね。 浮気紛いな事、ずっと繰り返してたのも知ってたよ。

食の好み。

旦那さんも私も食べる事が大好き。 1人目妊娠中に、思いつきで車中泊食い倒れツアーをした程。(笑) 旦那さんは薄味派、私は濃い味派だけど、 根本の好きなものが同じだから美味しい物に出会うたびに旦那さんの顔が浮かぶ〜。 レシピの再現が好きな私は、こっそり再現レシピを作って食べさせて旦那さんが喜ぶ顔を見るのが1番の楽しみ( ´∀`) すごく褒めてくれるから作りがいがあるし、美味しそうに食べる顔見てると幸せを感じます。 旦那さんも料理が出来るので、私がおねだりすると作ってくれてそれがまた絶品! オシャレで高級な感じの食べ物は二人とも苦手だけど、おじいちゃんおばあちゃんになってもお互いが作ったもの食べて

永遠の恋人

結婚はしてないけれど… 彼は私よりも8歳上。 会うたびいつも大好きと言って抱きしめてくれる。 時々、私の男友達に嫉妬もするけど、それを隠そうとしている可愛い一面もある。 いい意味で年上とは思えない(笑) そばにいてくれるだけで、マイナスイオンでも出てるんじゃないかってくらい、癒される。 いつも、優しくて責任感が強くて、頑張りやさんな彼。 くしゃって笑う顔も、よく分からない踊りをするところも、全部大好き。 私が目指していることも応援してくれる、素敵な彼。 私が大学生だから、大学を卒業する年に籍を入れようと約束してた。 そんなあなたは突然この世を去ってしまったけれど、 あなたは元気にしているでしょ

旦那じゃなくって彼氏だけど。

まだ半年くらいしか付き合っていないけど、結婚したいって思えるくらい、今自分の世界の中で1番の好きな人。 ちゃんと話を聞いてくれて、自分と違う事も理解しようとしてくれる、そんな人。 好きな所はいっぱいあるけど、その中でも好きな所は、愛情表現がすごくストレートなところ。 ウチが恥ずかしがり屋で素っ気ない態度をとってしまうことが多くて、ガッカリさせちゃったりして申し訳なくなってしまうことが多いけど、ホントはすごく嬉しいの!! ウチも同じくらい返せるように頑張るから、それまでにどうか飽きられませんようにw

私が作ったご飯は

どんな出来でも毎回必ず「美味しい」と言って残さず食べてくれる旦那。 すごい。 私はあんまり料理得意じゃないけど、空になったお皿を見てまた頑張ろうって思える。 なにより、嬉しそうに食べてくれてるその顔が大好きだ!!! いつもありがとう!!!

過保護の彼

付き合ってもうすぐ1年の同い年の彼。 一緒に寝ている時も、何度も布団をかけ直して私が寒くないように、風邪をひかないようにと世話を焼いてくれているそうですが、寝相の悪い私に負担を蹴られ、布団を巻き取られ凍えながら目覚めるそうです(笑) いつも何をするにも私のことを1番に考えて、自分を2の次にしてしまう彼。そんなに気を使わなくても、私結構図太いから風邪なんて引かないよ?と思いながらも、いつも世話を焼いてくれるのが嬉しかったりします。 この前、そんな彼が急に、あ〜どうしよう困っちゃう!と言っていたので、何が?と尋ねてみたら、〇〇の事が可愛すぎて好きすぎて困ってる、こんなに好きになった人初めてだから…