世界で一番大切な人です

初めて会ったのが、地元の夏祭り。靴擦れで足を痛めていた私をおんぶして友達の所に運んでくれました。そのさりげない優しさに惹かれ、彼の友達の協力のおかげで付き合うことが出来ました(お互い奥手だったので…)。

数年前、私に他に好きな人が出来てしまい一方的に別れを告げました。けど心の片隅には必ず彼がいて、どれだけ大きな存在だったか思い知りました。本当に彼には辛い思いをさせました。自分勝手で沢山彼を傷付けました。それなのに彼は私を受け入れてくれて、プロポーズをしてくれました。

何年経っても優しくて、私を一番に考えてくれる。ゲームしたりふざけたりバカなことしたり。喧嘩もするけど、誰よりも何よりも大切な人です。これからも一生一緒にいてください。

関連記事