デブが好きなんじゃない

4歳年下の旦那様。
向こうから好きになってくれて、向こうから告白してくれて、向こうからプロポーズされて結婚した。
平井堅似の整った顔立ちで、真面目で優しくて、ケチのつけようがないほどの理想の旦那様。

ところが私はそれまでBMI25を切ったことがないおデブ。なんで私なんかを選んでくれたのかわからず、いつもからかい半分、自虐半分で旦那様を「デブ専~!」って笑ってた。

ある日いつもと同じようにデブ専~って言ってたら、旦那様がいつになく真剣な顔で言った。

「デブが好きなんじゃなくて、好きになったひとがたまたまデブだったの!」

なんか嬉しい反面申し訳なくなった。
旦那様はちゃんと私の内面を見てくれてるんだなって思った。だから旦那様の隣を歩いても恥ずかしくない女になりたいと思った。

3年かけてトータルで20kgのダイエットに成功したのも、旦那様のおかげです。
いつまでもあなたに相応しい女でいられるように自分磨きしていくね。

関連記事